目の下のカサカサが嫌です

肌年齢の高い人は若くても目元が老けてることがあります

目元の肌年齢が老けてる

 

目元のシワの原因のひとつは、肌機能の低下です。肌本来の機能は、紫外線や活性酸素によるダメージ等の蓄積によって損なわれます。その結果、皮膚の薄い目元に、シワができてしまうのです。

 

肌の状態に悩んでいたり、アンチエイジングに本気で取り組みたい人は、肌年齢の測定をおススメします。肌年齢チェックは、今の肌の状態を認識し、必要なスキンケアや老化やトラブルの予防に役立ちます。

 

 

肌年齢チェック後は、肌機能低下の対策をする

 

お肌の機能低下の対策は予防と回復です。

 

・予防ケア :これ以上、お肌の機能が低下しないようにする
・回復ケア :弱ったお肌の機能を、正常な状態に戻していく

 

この2つのポイントを意識していきましょう。

 

肌機能の低下を予防する

 

肌機能をこれ以上低下させずに予防する為のケアは、紫外線や活性酸素によるダメージをブロックする事です。

 

・適切なUVケアをする
・抗酸化力のある成分でスキンケアする
・ストレスの解消をする
・禁煙する

 

中でもタバコの煙は、活性酸素発生装置と言われるほど有害物質だらけで、肌ダメージに繋がります。

 

肌機能の回復ケア

 

肌機能を回復させるには、

 

・ハリのある肌を生み出す :コラーゲン生成を助ける
・ターンオーバーを正常にさせること

 

コラーゲン生成にはコラーゲンを食べよう、と言われていましたが、近年の研究で、コラーゲンを食べても体の中で分解され、コラーゲンとして定着しないという結果が発表されました。

 

コラーゲン生成を手助けするなら、肌の外側から浸透性のある有効成分を使ったほうが良いかもしれません。肌のターンオーバーは、夜更かし・寝不足という状態ではうまくいきません。生まれてくる肌細胞の為には、睡眠の質が大事です。

 

 

目元の老化を防ぐにはどうしたらいいのか

 

目元は皮膚が薄いので、肌のダメージによる変化や、肌年齢が顕著に高くなる場所です。プルプル肌の若者でも、目元だけシワが目立つという人もいます。では、目元の老化を防ぐためには、どうしたらいいのでしょう。ポイントは、

 

・アイメイクをしっかり落とす事
・濃密クリームで、栄養補給する事
・保湿クリームで、保湿+保護する事
・目元の血行促進をする事

目元の肌年齢Jを若くするケア

 

目元のケアは早めにしっかり行いましょう。肌年齢は勿論、今後の見た目年齢にも大きな違いがでます。

 

アイメイクはしっかり落としましょう

 

目元をきれいに見せるアイメイク。しっかりメイクオフしないと目元の老化の原因になります。
専用リムーバーでしっかり落としましょう。メイククレンジングは、スキンケアの中で最も大切です。
しっかり落とさないと、

 

・目元の皮脂のバランスが崩れる
・皮膚の再生能力が落ちる
・アイクリームの浸透が悪くなる

 

濃密、保湿クリームで栄養と保護

 

クレンジングの後は、目元に栄養を与えます。
目元は肌が薄く乾燥もしやすいので、老化も現れやすいですが、ケアの結果も現れやすいです。
夜の目元ケア、日中の目元も、しっかり保湿バリアをして下さい。粉浮きもなく、メイクの持ちも良くなります。

 

目元の血行を促進

 

クレンジングやスキンケアしながらマッサージをすると、目元の血行が促進され、老化予防になります。マッサージをする場合は、肌に負担をかけないようにクリームなどを塗り、手をすべらせるように行いましょう。
こめかみの辺りを押すと、血行が良くなり目元がスッキリします。

 

目元の血流促進マッサージの方法

 

@指の腹で、目頭から目の下を通ってこめかみに向かって滑らせ、最後にこめかみを少し押す。

 

A目頭からまぶたの上を通って、こめかみを押さえる。

 

B耳の裏から首筋を通って鎖骨にリンパを流す。

 

 

目の下のカサカサを治す

目の下のカサカサが酷くて困ってたんです。エステナード美容器を使ってからは、潤いが戻って綺麗な肌に戻りました。